口臭の原因

口臭の原因

口臭の原因て色々あるんです。口臭の原因は大きく分けると5つあるみたいですよ。その5つというのが「生理的口臭」「飲食物・嗜好品による口臭」「病的口臭」「ストレスによる口臭」「心理的口臭」だそうです。それぞれ特徴や対策方法が違ってくるので自分がどれに当てはまるのかを知る必要がありますよね。

口臭の原因 生理的口臭

生理的口臭というのは誰にでもある臭いのことです。この臭いが特に強くなるのが朝起きた時。朝の口臭は強いですよね。寝ている間は唾液の分泌が減るのでその間に口の中の細菌が増えてしまうのが原因みたいです。なので、朝起きたらまずは口をゆすぐことから始めたいですね。

口臭の原因 飲食物・嗜好品による口臭

食べ物等が原因になる口臭ですね。にんにくを食べたときが代表的です。後はたばこやお酒なんかも口臭の原因になりますよね。

口臭の原因 病的口臭

病的と言われてしまうとちょっと怖いですが、病的口臭のほとんどは口の中が原因です。歯周病や虫歯、歯垢、舌苔等が原因になるそうです。

舌苔なんて言葉は初めて聞きますが、舌の表面に細菌が繁殖して苔状に見えるみたいですよ・・・考えるだけでも嫌ですね。

ほとんどが口の中が原因なんですが、それ以外の病気も原因になります。鼻やのど、胃や肝臓、糖尿病・・・これらが原因の場合も考えられるのでたかが口臭と侮っていてはいけませんね。

口臭の原因 ストレスによる口臭

ストレスを感じると唾液の量が減少するそうです。そうなると口の中は細菌にとって心地よい場所になってしまいます。

とは言っても、ストレスを感じることはよくありますよね。そんな時には水分補給が大切だと思います。

口臭の原因 心理的口臭

思い込みだそうですよ。自分で強い口臭があるかも・・・って思い込んでしまうそうです。

口臭の原因 歯周病

口臭の原因の多くは口の中のトラブル。そのトラブルの一つが歯周病になるそうです。歯周病って口臭の原因にもなりますが、大切な歯を失う可能性があるので治療しておきたいですよね。

歯周病の厄介なところが自分ではなかなか気が付かないということです。初期症状では痛みもないみたいですからね。気が付くのは口臭がきつくなったと人から言われて歯科に行ったときくらいですね。

歯周病のチェック項目が書いてあるサイトがったのでご紹介しておきます⇒http://www.jacp.net/perio/halitosis/

口臭の原因 舌

口臭の原因は舌のによるものかもしれません。あなたの舌は何色ですか?ピンク色ならいいのですが、もし白色だとしたらそれは舌苔かもしれません。

舌苔の原因は細菌が繁殖したもの。臭いの原因の多くは細菌がらみが多いですね。

ちょっとした体調不良でも舌苔は出てくるのですがそれはすぐに治ります。

舌苔は家でケアすることも可能です。舌専用のブラシが販売されているのでそれを使って朝起きたときに磨くのがいいみたいですよ。間違っても歯ブラシで磨いてはダメです。悪化させる原因になったり他のトラブルの原因になります。

口臭の原因 胃

口臭の原因が胃にある場合もあります。この場合は病気の可能性もあるので注意が必要になりますよ。急性胃炎、慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、ピロリ菌。

ピロリ菌に至っては、胃がんのリスクにもなりますしね。

胃が原因になる場合は食事もかかわってきますね。これはどうしようもありません。おいしいものを食べて元気になる方がいいですよね。

口臭の原因がわからない

口臭の原因の多くは口の中。歯周病や虫歯、歯垢、舌苔等になります。これら以外にもストレス等もありますが、全く違う原因の場合もあります。

それが病気が原因の口臭。胃の病気でもそうせすし、糖尿帳でもそうですね。もし糖尿病を放置していたら失明する恐れもありますからね。

口臭の原因がわからないなら一度病院を受診したほうがいいかもしれません。何かの病気かもしれませんからね。

まとめ

口臭の原因のほとんどは口の中が原因みたいです。それ以外の原因もありますが、まずは口をチェックしてみるのが手堅いようですね。

歯垢や歯石が原因の場合では自分では処理しきれないので歯医者に行くのもいいかもしれませんよね。

口臭の原因をなくして綺麗な息を手に入れましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする