ニキビ跡 直し方

ニキビ跡って困ります。何も知らずにニキビを潰していたら・・・ニキビ跡になってしまった!若いころは治っていたのですが同じように、大人ニキビを潰していたら大変なことになるんですよね。そんな経験ありませんか?ニキビに対しての知識がないと潰してしまうんですよね。

ニキビ跡 直し方 赤み

ニキビ跡の一つ赤み。

ニキビ直った後の周囲が赤くなっているあれですね。このタイプのニキビ跡は意外と時間が経つと治ってくれたりするんです。赤みの原因はニキビができたことによってその周囲に毛細血管と言う細い血管が多くなったことによるものと、炎症によって血管が傷つき血が漏れたことによるものの2つだそうです。

これらの赤みを取り除く方法としては肌のターンオーバーを整えてあげることが必要になります。肌のターンオーバーと言うのはお肌の生まれ変わりのサイクルですね。

お肌をきれいにして保湿をして、ニキビが繰り返さないようにする。そうしているうちに自然と赤みが薄くなってくれますよ。

ニキビ跡 直し方 色素沈着

色素沈着のニキビ跡の直し方も時間が解決してくれます。

赤いニキビ跡と同じように肌のターンオーバーを整えてあげるのが直し方の近道になります。繰り返す大人ニキビもケアしてあげないといつまでたってもニキビ跡も無くなりませんからね。

ニキビ跡 直し方 クレーター

ニキビ跡で一番厄介なのがクレータータイプのニキビ跡なんです

ブラマヨの吉田さんのような肌ですね。お肌が凸凹になって見た目もよくありません。そのまま化粧をしても凸凹を隠すことは不可能に近いです。

そんなクレーターニキビ跡を直すにあどうすればいいのか?

美容クリニックや皮膚科を受診してみるのも一つの方法です。落ち込んだ皮膚は真皮までダメージを受けてコラーゲン等が無くなりお肌を支えることができなくなっています。なので、その凹んだ部分に注射で美容液を直接注入する方法があります。

後は、お肌をふっくらさせるようにして目立ちにくくする方法ですね。こちらはケア用品も販売しています。

ニキビ跡 直し方 市販

残念ながら市販で販売しているニキビ跡専用のケア用品は見たことがありません。ドラッグストア等で販売しているケア用品ってごく一部。

それよりも、ネット通販で販売しているケア用品の方が意外と効果があるんですよね。

ネットで物を買うのは嫌だ!と言う人もいますが・・・効果がないケア用品を使い続けてもお金だけがどんどん出ていくだけですからね。

それならいっそのこと皮膚科を受診してみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

ニキビ跡って本当に厄介です。ニキビ以上に厄介だと思っています。治るのに時間がかかりますからね。

ニキビ跡を残さないためにはニキビを作るらないことが一番です。もしできたら絶対に触らない、潰さない。そして、長引かせないです。

皮膚の中の炎症が大きくなるにつれて潰さなくてもお肌がダメージを受けてニキビ跡になりますからね。注意が必要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする